RM mini3 と google home と amazon echo と

この記事は2年以上前に書いたものです。
そのため情報が古い可能性があります。ご了承ください。m(_ _)m

Google home と RM mini3、 echo と RM mini3 を繋げる記事が沢山あるので、それらの記事を参考に極力シンプルな構成でGoogle home, echo の両方と、RM mini3 を接続してみた。

smart home

Google home と RM mini3

Google home と IFTTT は、標準機能で繋がるので、IFTTTから先をngrok + Broadlink RM Server for IFTTT control で構築。

Broadlink RM Server for IFTTT controlは、/command/TV_On みたいな http request を受けると、事前に定義したdataをRM mini3 に送信してくれる。
“for IFTTT” って名前だけど、単純なhttp requestなので他でも使える。

ngrokは、LAN内のサーバーを外部に公開してくれる。IFTTT と Broadlink RM Server ・・・ を繋ぐために利用する。ngrokは無料アカウントだとngrok clientを起動するたびにサブドメインが変わるので、要注意。

Amazon echo と RM mini3

Amazon echo は、skill に Node-RED がある。これを使う事で、Amazon echo から Node-RED Alexa Home Skill Bridge を経由して、Node-RED に簡単に接続できる。
Node-RED ALexa Home Skill Bridge と Node-RED はmqttを利用しているっぽいので、外部に公開する必要は無いので、ngrok不要。

Node-RED と Broadlink RM Server との接続は、http request を投げるだけ。

image

Broadlink RM Serverに、secret のデータ付きで、POST を投げるには、http request の前に、template ノードを繋げて、JSONを入力しておく必要があった。

image

Broadlink RM Server から RM mini3 に送るdataについて

Google Homeとスマートでない家電を接続する – Qiita で、丁寧に解説されている通り、homebridge と homebridge-broadlink-rm を使って リモコンの信号をキャプチャし、
Broadlink RM Server の commands.jsに定義を追加する。

参考サイト

カテゴリー: ソフトウェア, 未分類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。