skkimeを使ってみる

skkime’s page
(WindowsXP msvcr80)

skkimeインストール後、ず辞書(SKK-JISYO.L)を入れてみる。

・・・が重い。しかも変換するたびにCPU使用率がグっと上がるのは頂けない。

● 辞書サーバ
仕方がないので辞書サーバをインストールする。
Windows用の辞書サーバは以下があるそうだ。

  • wceSKKSERV
  • 複数辞書検索が可能な Windows 系 OS 用の サーバ。町田文彦さん作。
    http://megadriver.yi.org/~fumi/wceskkserv/

  • wskkserv
  • WinSock を使って skkserv を Windows で動作するようにしたもの。
    skkserv
    ttp://www.tatari-sakamoto.jp/arc/wskkserv/wskkserv1.2.TGZ
    ttp://www.tatari-sakamoto.jp/arc/wskkserv/wskkserv1.2-bin.TGZ

# 参考:
# SKK 辞書サーバ (オプション)

どちらも最新版を使ってみたが、メモリ使用量の少なかった
wskkservをしばらく使ってみることにする。

● 辞書
↓に書いてあるSKK用の辞書を拾ってくる
http://www.kemasoft.info/index.?%CE%A2%C1%EB%2Fskkime

辞書メンテナンスツールで複数の辞書ファイルを1ファイルにする。
Windows用メンテナンスツール

ただ、↑のファイルを使うとPermission Deniedと言われてエラーになってしまった。
ので、Portsからインストールしたものを使うことにした

cd /usr/ports/japanese/skk-tools
make install

で、↑の方で拾ってきた辞書を↓のコマンドで1つにする。
skkdic-expr SKK-JISYO.* | skkdic-sort > sorted-jisyo

生成した、sorted-jisyoをwskkservで指定する

● メモ
SKKのマニュアル

Alt + 全角/半角(US配列であれば、Alt + ~) SKKを有効に

SKK有効状態で
l アルファベット入力モード
Ctrl + j かな入力モード

かな入力モードで
q ひらがな/カタカナの切り替え
Ctrl + q ひらがな/半角カタカナの切り替え
/ 変換開始キー


カテゴリー: ソフトウェア タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。